ポリネシア

アウトドア&スポーツ ナチュラム


ポリネシア

今回はポリネシア地域で使用されているカヌーについて記事を書いていこうと思います。

ポリネシアはオセアニア州に属する島々で、
「ミッドウェー諸島」「ニュージーランド」「イースター島」
の三箇所を結んだ三角形の海域に属する諸島を総称してこう呼ぶそうです。


ここには小さな島々が多数存在し、中にはアメリカやフランス、
イギリスなどが所有するものも混じっています。

なんだか世界の黒い側面がちらちらと見え隠れする不気味な海域であることもここの魅力です。


ダブルカヌーとアウトリガーカヌー

この島々に昔から住んでいる人々(ポリネシア人)は、非常に優れた航海術を持っていました。

彼らは方位磁針などの航海器具が発明されるずっと前から、
数千キロにも及ぶ航海をなしとげていたそうで、現代人にとっては信じられないことです。
(※残念ですが、現在ではその技術がほとんど残されていないそうです)

そんな彼らが使っていたカヌーは「ダブル・カヌー」と呼ばれており、
二隻の船の間にマストを取り付けた独特なものでした。

他にも船体の横に浮きのようなものを取り付けた「アウトリガーカヌー」と呼ばれる
カヌーも使用されており、彼らが船に関する様々な知識と技術を持っていたことが分かります。


ポリネシアに属する島「タヒチ島」では、カヌーは儀式にも使われます。

ここで使われる船は「聖なるカヌー」と呼ばれ、
生け贄を乗せて運ぶ重要な役割を担っていました。

ここのタヒチの例に限らず、「生け贄」というものを
当然のように行なっていた昔の人は本当に恐いです。

カテゴリー:地域ごとの特徴

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る