北アメリカ

アウトドア&スポーツ ナチュラム


北アメリカ

ここでは、北アメリカ地域で使用されているカヌーについて説明します。


北アメリカ地方に住むインディアンは、木を船の形に掘っただけの単純なカヌーに乗っています。
彼らは、これを狩猟や水上移動のための手段として使っていました。

単純な造りではあるもののその性能は非常に高く、アメリカを探検しに来た白人達が、
彼らの船を借りて冒険を行なったという話も残っています。


また、インディアンの中にも様々な部族が存在するのですが、
その中のチャマッシュ族と呼ばれる集団は、他のグループより複雑な船を作っており、
民族研究の学者達から注目を浴びています。

これは「どこか別の大陸から技術が渡ってきた」という考え方が有力ですが、
その真実は謎に包まれており、なにか歴史のロマンのようなものを感じられます。


イヌイットのカヌー文化

カナダやアラスカの北東部に住んでいるイヌイット(エスキモー)は、
獣骨や木で作った骨組みに、獣の皮を張った船に乗っています。

彼らは水上で鯨やアザラシなどの海獣を獲ることが多く、そのために作られたものです。
他にも、この小さな船で鯨まで獲っているので、本当に驚きです。


そして、猟で捕らえた獣を材料に、また新たな船も作れるので、実に効率の良い生活をしています。
こうやして作った船は、先程紹介したインディアン達の船よりも軽く持ち運びにも便利です。

イヌイットたちはモンゴルの遊牧民と同じく移動民族なので、
そのためにも、このカヌーの特性は非常に役に立っていると言えます。

カテゴリー:地域ごとの特徴

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る