カヌーポロについて

アウトドア&スポーツ ナチュラム


カヌーポロについて

カヌーポロとは、簡単に説明するとカヌーに乗りながら行なう水上でのバスケットボールです。

この競技はヨーロッパ発祥で(説はいろいろあるがドイツ発祥という声が強い)、
日本ではまだマイナーなスポーツです。

しかし最近では日本でも世界大会が開かれたり(愛知万博の影響)
日本人のチームが入賞したりもしているので徐々に知名度は上がってきています。



カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)


この競技で使われる船は「ポロカヤック」と呼ばれ、他人と接触しても
お互いに怪我をしないように先端が丸まっていたり硬い素材が使われていることが特徴です。

また、転倒したときもロールなどを使い一人で復帰しやすいような設計になっています。

リバーカヤックのかわりにポロカヤックを使って
水上を散歩するのも初心者にはよいのかもしれませんね。


カヌーポロのルール

さて、このカヌーポロの競技のルールを説明します。

まずチームは8人で構成され、(そのうち3人は交代要員なので)
試合には5人のメンバーで参加します。

さすがに水上ではドリブルなどはできないので、
ボールをパスしたり投げたりしながら運びます。
(ボールを手に持っていられるのは5秒ほど)


この競技はバスケットボールよりも激しいので、
相手の体を押したりしても全くルール違反にはなりません。

またカヌーで体当たりをするのも、あまり急な角度からではなければ全く問題ありません。
別名「水上の格闘技」と呼ばれる所以はこの激しいルールにあるのです。


ゴールキーパーはパドルを使ってゴールを守ります。

しかしゴール付近では激しいぶつかりあいが発生するので、
キーパーは最も危険な役割といえるでしょう。


試合は通常10分ハーフなので、
前半後半あわせて20分もの間カヌーを漕ぎ続けなくてはなりません。

この競技に参加するにはかなりの体力が必要となります。


もしどこかでこの競技を目にすることがあれば、是非一度観戦してみてください。
手に汗握る死闘がとてもエキサイティングです。


カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)


カテゴリー:競技種目について

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る