琵琶湖について

アウトドア&スポーツ ナチュラム


琵琶湖について

皆さんもご存知の通り、琵琶湖は日本で最大の面積を誇る湖で、
ラムサール条約にも登録されている自然の豊かな場所です。

その大きさはこの湖がある滋賀県の約六分の一をしめる程で、
そのおかげで毎年夏の琵琶湖花火大会が見れると思うとやっぱり大きな湖っていいなと思います。
(下が水だとおもいっきり火薬が使えますので。)



この巨大な湖とその周辺には1000種類もの動植物が生息しており、
その中には琵琶湖にしか生息しない貴重な生き物もいます。

例えばビワコオオナマズは日本国内最大級の淡水魚で、この琵琶湖にしか生息していません。

その大きさは、大きなもので1.2Mにもなり、
そんな生き物が存在しているのだと思うと非常にワクワクします。


琵琶湖はカヌーや釣りなどのレジャーの拠点としても重要な役割を担っているので、
こんな巨大生物の生息している湖でレジャーを楽しむことを考えると自然とテンションも上がってきます。

一時期は水質汚染などの環境問題でレジャーを楽しむどころではなくなってしまいましたが、
琵琶湖の環境を守るたくさんの団体の努力によりその問題は現在ではほぼ解決されています。

しかし現在でもブラックバスやブルーギルなどの外来魚による
生態系への問題は解決されておらず、今後の課題となっています。
(しかしそのおかげでバス釣りの観光客を引き寄せていることを考えると難しい問題です)


カヌーは日本ではマイナーなスポーツですが、
この琵琶湖では毎年多くの人々がカヌーを体験したり大会に参加したりしています。



やはりこれ程広く波の穏やかな場所は世界的に見てもそうは存在しないので、
このような恵まれた環境があることを私たちは喜ばなくてはなりません。

カヌーを体験できる教室はこの周辺には多く存在するので、
よかったら一度参加してみてはいかがでしょうか。

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る