カヌーとカヤックの違い

アウトドア&スポーツ ナチュラム


カヌーとカヤックの違い

カヌーについて調べていると「カヤック」という言葉も必ずどこかで見ることになります。

そのようなとき、「カヌーとカヤックの違いって何?」と疑問を持つ人もいるでしょう。
そこで、下記にその"違い"について説明します。


シングルブレードパドルとダブルブレードパドル

カヌーもカヤックも、どちらもオールを漕ぐことで動く小型の舟艇という点では共通しています。

しかし、カヌーとカヤックの違いの一つはこのオールにあるのです。

これらの舟を漕ぐオールのことを「パドル」と呼びますが、
この二隻ではパドルの形状が違います。


「カヌー」と呼ばれる船では「シングルブレードパドル」という、
(↓下記のような)水かきの羽が一つしかないものを使用します。

一方、「カヤック」では「ダブルブレードパドル」という
(↓下記のような)羽が二つ付いたパドルを使います。

ラミネックスライトカヤック 200cm ブラック

ラミネックスライトカヤック 200cm ブラック
価格:6,780円(税込、送料別)


これは、それぞれの船の形状を考慮してパドルを選んだ結果で、
実際このパドルを逆にするとどちらも非常に漕ぎにくくなります。


オープンデッキか?クローズドデッキか?

また、「オープンデッキ」か「クローズドデッキ」かというのもこの二つの船の違いです。

これは船体上部が覆われているかそうでないかの違いで、カヤックでは
「クローズドデッキ」という、船体に体をすっぽりと納められる形状を取っています。

なぜカヤックがこのような形をとっているかというと、
元々カヤックは寒冷地での使用を目的としたものだからです。

冷たい水が船体に入ってこないように、嵐などで水面が荒れても安定性を保てるように
考えた結果、カヤックにはクローズドデッキという形がとられるようになったのです。


しかし、実際はカヌーとカヤックに違いはほとんどありません。
現在これをちゃんと区別して使っている人はほとんどいないでしょう。

実際私にリバーカヤックを教えてくれた講師もこの違いをほとんど気にしていませんでした。
皆さんもこの問題についてはあまり深く考えなくても大丈夫だと思います。


カテゴリー:カヌーについて

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る