カヌーの作り方

アウトドア&スポーツ ナチュラム


カヌーの作り方

カヌーを自作する人は少ないと思いますが、これから自分が乗る船を
一から作り上げたいという人も少なからずいるかもしれません。

そんな人たちのために、今回は自作するのに一番適した
「ウッドカヌー」についての作成方法を紹介しようと思います。


ウッドカヌーの作成方法

まず、カヌーを製作する前に作業台を作らなくてはなりません。
なぜなら、カヌー作成はこの台に沿って骨組みを作ることから始まるからです。


骨組みは、モールドと呼ばれるかまぼこのような形の木の板を土台に等間隔に配置して作成します。

作業台の長さは自分が作るカヌーと同じ長さで設定するので、
モールドを置くだけでおおまかなカヌーの形は出来上がります。


次に、ステムの作成を行ないます。
ステムとは「船首」を意味し、これを作るのに使われる木材を「ステム材」と呼びます。

カヌーは船首に衝撃を受けやすいので、
このステムをしっかりと作らないとカヌーが水上でバラけてしまいます。

ステム製作は私達の命に関わる大切な作業なのです。
これをモールドに取り付けたら、ひとまず骨組みの完成です。


そして次に、出来上がった骨組みに薄い板を
貼り付け外枠を作る「ブランキング」という作業をします。

ここまでくるともうカヌーの形が見えてきて自然とテンションも上がってきます。
しかしあせらず、丁寧に作業を進めていきます。


ブランキングがすんだらFRP加工(樹脂で外枠を固める作業)を行い、
カヌーをモールドから取り外します。

ここまでの状態をまとめると、ステムとブランキングで作成された船に
樹脂のコーティングがされている状態となっています。

あとはデッキやシートなどの内装を取り付けて完成です。



大雑把な解説になりましたがこれがウッドカヌーの製作過程です。

大変な作業ですが、大きな木工工作と思えばなかなか楽しく取り組めるのではないでしょうか。
もしカヌー製作に興味を持ってくださったら、是非チャレンジしてみてください。

カテゴリー:カヌーについて

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る