パドルの形状による性能の違い

アウトドア&スポーツ ナチュラム


パドルの形状による性能の違い

パドルとは、カヌーを漕ぐのに使われる道具です。
(厳密には少し違いますが、オールといった方が分かりやすいでしょうか)

カヌーを漕ぐにあたって、パドルというものは非常に重要な道具です。

見た目は同じように見えてもパドルにはその形ごとに様々な異なった性能があり、
カヌーを漕ぐ環境や自分の体格などによって扱うべきものは違ってきます。

ここでは、パドルの形ごとの様々な性能と、
自分に適したパドルの選び方について説明していこうと思います。


パドルの選び方

まずなんといっても、パドルを選ぶにあたって最も重要な要素は羽の広さです。

羽とはパドルの先についている実際に水をかく部分を指しますが、
これは自分の腕力や体力と相談しながら、決めるのが良いでしょう。

実際に販売店の人に許可をもらって、使用させて貰えるなら
一度使ってみて選ぶのが好ましいです。

間違っても適当に選ぶような買い方はオススメしません。


羽が大きくなると、もちろん水をかく面積が増え、
カヌーの移動速度や方向転換の速さが格段に上昇します。

しかし、その分腕にかかる負担は大きくなり、
力の無い女性や子供などはすぐにばててしまいます。


あと、離れ島まで渡るときなど、長い時間カヌーを漕がなければならない場合なども
大きな羽は負担となります。

誰かと競争したりする場合で無い限り、パドルは無理して
大きなものを選ぶ必要は無いでしょう。


あとは、羽にかかっているカーブ(そり具合)にも注意をしなくてはいけません。
これによって水の抵抗や腕にかかる力、水に入れる時の角度なども大きく変わってしまいます。

こちらはかなり奥の深い話になってしまうので、詳しくはお店の人に聞いてください。


最後に、パドルの長さと持ち手の太さを気をつけなければなりません。
これも自分の手の多きさや腕力にあまるものだとすぐにばててしまいます。

カヌーに乗るには、乗る船の形状よりパドルの選択の方が大切なのだと私は思っています。

カテゴリー:カヌーについて

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る