カヌーの歴史

アウトドア&スポーツ ナチュラム


カヌーの歴史

カヌーは現在、スポーツや娯楽の分野で世界の多くの人々に楽しまれているスポーツです。
私自身もカヌー経験者なのでその魅力や楽しみをよく知っています。

そのおかげでカヌーについての様々な知識を本やネット、実習現場で学んできたので、
それらの知識の中から「カヌーの歴史」について皆さんにも知ってもらおうと思います。

カヌーというものがどのような過程を経て現在のような形になったのか、
そういうことを知ると自然とカヌーに対する愛着も沸いてくると思います。


カヌーの由来や歴史

「カヌー」という言葉は元々、大西洋に隣接する、南アメリカの近くにある海
「カリブ海」の原住民によって使われていた小型の移動用、狩猟用の小型艇を指します。

しかし、現在カヌーと呼ばれている船舶は世界中に数多く存在し、
用途も形も様々なため明確な定義付けというものはされていません。

しかし、そのようなミステリアスな面もカヌーの魅力の一つだと思います。


カヌーが現在のようなスポーツという文化に発展したのは、19世紀のイギリスからです。
1930年には世界大会、1936年にはオリンピックの正式種目にもなりました。

川を渡るだけという単純そうに見えて、実は高い技術を必要とし
奥深い要素を持ったカヌーに、世界もだんだん注目し始めた瞬間です。


カヌーの文化が日本に持ち込まれたのは、1940年のことです。

これは東京オリンピックを開くための準備のためでしたが、
このことが多くの人々にカヌーの魅力を伝えることとなりました。


カヌーは、力や体力というものを必要としない易しく平和的なスポーツです。
あなたも是非一度体験してみてください。

カテゴリー:カヌーについて

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る