社団法人日本カヌー連盟について

アウトドア&スポーツ ナチュラム


社団法人日本カヌー連盟について

日本カヌー連盟は、日本国内で行なわれるあらゆるカヌー競技を統括し、
その魅力を多くの人々に伝えることを目的として設立された組織です。

日本体育協会や国際カヌー連盟にも加盟している基盤のしっかりした組織で、
約70年の長い歴史を持っています。


これは第二次世界大戦直前の1938年に、2年後に開かれる予定だった東京オリンピックに備え組織され、
(戦争中はあまり活発に活動することはできず、予定されていた東京オリンピックは戦争の影響で中止)
戦後日本が立て直されてきた1960年に国際カヌー連盟に正式加盟することで
日本のカヌー競技をまとめ上げる存在となりました。


そのおかげで1964年に再び開かれることとなった東京オリンピックでは
この種目の魅力を多くの日本人に広めるなどの大きな役割を果たしました。

そして1980年に法人化されて現在に至るということです。


日本カヌー連盟会長 福田康夫

さて、なにげなくこの連盟の名簿を見ていたとき、面白い人の名前を発見しました。

2005年の部分を見ると、「会長 福田康夫」と書いてありました。 福田さんこんなこともしていたんですね。

内閣総理大臣に就任する2007年までの間彼はカヌー連盟の会長として君臨していたとのことです。
明日から使える無駄知識「トリビア」がまた一つ増えたような気がします。


しかし、彼は今は総理大臣ではありません。
そこで現在はどういう扱いとなっているのかを調べたところ、
なんと2009年3月7日に会長に再び舞い戻ってきていました。

カヌーもいいけど政治の方も張り切ってほしかったと思います。

▼カヌー・カヤック用品をお探しの方はこちら▼

日本最大級のカヌー・カヤック用品の取り扱いを誇っているのが
『アウトドア&フィッシング ナチュラム』です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

>>ナチュラム【楽天市場支店】でカヌー・カヤック用品の売れ筋ランキングを見る